40代からキレイになる計画

40代でもまだまだキレイになれる!実年齢より若く見られたい!友達に嫉妬されるくらいにキレイになろう。

痩せにくい40代が朝に飲むと痩せやすくなる白湯

こんにちは、40代ハッチです。

40代ともなると代謝が落ちて、水を飲んでも太る気がする今日この頃です。(笑)

さて、そんな痩せにくい40代が、朝に飲むと『痩せやすくなる』飲み物をご紹介します。パチパチ👏

それは【白湯】です。
f:id:hikachanchan:20190519112546j:plain

目次

白湯(さゆ)とは

沸騰させたお湯を40~50度くらいまで冷ましたものです。

白湯はいつ飲めばいいの?

ダイエット・美容目的であれば朝起きたタイミングです。
夜はリラックスし睡眠の質を改善させるのに効果的です。

白湯の効果

①基礎代謝・免疫力の向上
白湯を飲むことによって内臓の温度が上がると、代謝が10%ほど上がり、脂肪燃焼につながるため痩せやすい体になります。
一日の始まりである朝に代謝を上げておけば効率的に痩せやすい体になりそうですね。
また体温が上がるため免疫力も向上します。

②便秘の解消
朝起きてから飲むことによって、眠っていた大腸に刺激を与え伸縮運動を活発にさせるのでお通じにも効果があります。
起きてすぐに冷たい水やお茶を飲むと胃や腸に負担となりますので、温かい白湯がオススメです。

③デトックス効果
白湯を飲むことで温まった体が活性化し、老廃物を排出しやすくなります。
また、白湯には不純物が入っていないため体内に吸収されやすく利尿作用が高まります。

④美肌効果
老廃物をため込んでしまうことによって引き起こされる肌トラブル。
白湯を飲むことによってニキビや吹き出物など改善され美肌効果につながります。

⑤冷え性の改善
白湯を飲むことによって胃腸が温められ体の中からじんわりと温かくなってきます。
血管がゆっくりと広がり血流がよくなるので、手先や足先など末端まで血がめぐり、冷え性の改善にも効果があります。

ほかの飲み物じゃダメなの?

なるほど、温かいものを飲むとよいということはわかりました。
じゃー、コーヒーやお茶でもいいじゃん!と思われる方もいるかもしれません。
私もそう思いました。(笑)

コーヒーやお茶にはカフェインやカテキンが含まれています。
こういった成分が含まれていると、体は一生懸命それらを吸収しようとはたらいてしまい、かえって体に負担をかけてしまいます。
それに対して白湯はじんわりと吸収され胃腸機能を整えていきます。また体温を下げないので免疫力アップにも効果的なのです。

1回にどのくらいの量を飲めばよいの

飲みすぎは逆にむくみの原因ともなります。
1回に飲む量はマグカップ1杯分、一日に600~800ミリリットルがベストです。

白湯は健康にも美容にもとっても効果がありそうですね。
いつでも始められる白湯をぜひ今日から試してみませんか。