40代からキレイになる計画

40代でもまだまだキレイになれる!実年齢より若く見られたい!友達に嫉妬されるくらいにキレイになろう。

油抜きはよくない!『痩せる油』でダイエット&美肌!

こんにちは。

40代ハッチです。

 

油はダイエットの天敵とも言われ、悪者扱いされてますね。

皆さんもドレッシングはノンオイルにしたり、揚げ物から衣を取ったりしたことがあるのではないですか。

 

しかし、油を摂取しないと逆に太りやすくなったり健康を害する恐れもあるんです。

今日は油の必要性と『痩せる油』なるものをご紹介します。パチパチ👏

 

f:id:hikachanchan:20190608104231j:plain

-目次-

 

 

油を摂らないとどうなるか

『油抜きダイエット』は実は太りやすく病気にもなりやすいのです。

脂肪の分解を助ける胆汁酸はコレステロールから作られるため脂質をまったく摂らないと、脂肪が分解されにくくなり、かえって太りやすくなることがあります。

 

また油には細胞膜を形成する役割があり、不足するとビタミンの吸収が悪くなってしまったり、脳や神経などに必要なホルモンの生成を妨げたりもします。

もちろんお肌にもいいはずがありません。

油を摂らずにいると肌の細胞が維持できずにカサカサになったりします。

 

 

 

 

『痩せる油』で健康&ダイエット

2018年11月に『ためしてガッテン』で紹介されました。

一日小さじ一杯の油を摂るだけで、ダイエットになり心筋梗塞などの心疾患を防ぐ効果がある油です。

 

 痩せる油「オメガ3脂肪酸」とは

それは、『オメガ3脂肪酸』といい、えごま油、亜麻仁油、魚油などに含まれています。

 

このオメガ3脂肪酸には中性脂肪の合成を抑え、代謝を上げるという効果があります。

番組内で一日小さじ一杯のえごま油を30日間摂取するという実験を行ったところ、なんと48人中33人が体重が減少し、 中性脂肪が基準よりも悪かった17人中12人が改善するという結果になったのです。

 

オメガ3脂肪酸の摂取の仕方

オメガ3脂肪酸は体で作ることができないので食品から摂取する必要以上があります。

 

いつもの食事にえごま油や亜麻仁油などを小さじ一杯プラスしましょう。

サラダにかける

ヨーグルトに入れる

納豆に入れる

おひたしにかける

そのまま飲む

など。

 

注意点

①光と熱に弱い

オメガ3脂肪酸は光と熱に弱く酸化しやすいという特徴があるため、揚げ物や炒め物などには向いていません。

空気に触れると酸化してしまうので開封したら冷暗所に保管して、一ヶ月を目安に使い切りましょう。

 

②分量を守る

一日に摂取する量は小さじ一杯です。

量が多すぎると下痢になったり、血液がサラサラになりすぎたりします。

カロリー過多にもなります。

 

③容器に気をつける

オメガ3脂肪酸をカップ麺などの発泡ポリスチレン製の容器に入れると、容器が変質、破損することがあるので入れないでください。

 

f:id:hikachanchan:20190608110602j:plain

まとめ

いかがでしたか。

ダイエットのためにと、油を摂らないようにしていたあなた。

油は意外にもダイエットには不可欠でした。

その油の中でも痩せやすくなり、美肌効果もあるオメガ3脂肪酸の含まれているえごま油や亜麻仁油など上手に摂取して美しく健康な体を手に入れてみませんか。

 

1回分ずつ持ち運びできる便利なオメガ3脂肪酸はこちら

    ↓