40代からキレイになる計画

40代でもまだまだキレイになれる!実年齢より若く見られたい!友達に嫉妬されるくらいにキレイになろう。

効果があったよ!40代からの食べる順番ダイエット

こんにちは、40代ハッチです。

実は私、この一ヶ月で2キロも痩せちゃいました!

いつの間にかジワジワと体重が増えていって、『こりゃヤバイ!』と危機感に襲われて試した結果、すっごく効果があったダイエット法があるのでご紹介します!

 

私が試したダイエット法は『食べる順番ダイエット』。

普段の食事の順番を変えるだけで痩せるというものです。

 

私は特に食事制限をしたわけでもなく、いつもより運動をしたわけでもありません。

お酒も今までどおりガンガン飲みました。

ただ食べる順番を決めて、そのとおりに食べただけなんですよ。

 

正直、最初は私も疑っておりまして。(笑)

『摂取カロリーが一緒でお腹に入ったら同じなのに痩せるもんかね?』と。(笑)

 

しかしこの1ヶ月間、少しずつ体重が減っていき、最終的に2キロ減!

自分でも驚きました。

まさに、『うっそー!』と叫ぶほど。

 

f:id:hikachanchan:20190623095718j:plain

 

 

 

食べる順番ダイエットとは

基本的に食事の内容はそのままで、食べる順番を工夫することによって脂肪の蓄積や食べ過ぎを防ぎ、無理なく健康的に痩せられるダイエット法です。

 

どんな順番で食べればいい?

①野菜、海藻などの食物繊維

②味噌汁、キムチなど発酵食品

③肉、魚などたんぱく質

④米や麺など炭水化物

です。

 

食べる順番を変えるとなぜ痩せるの?

空腹の状態で米や麺などの炭水化物を摂取すると血糖値が急に上昇します。

血糖値が急に上がるとどうなるかというと、上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

このインスリンは、血糖値を下げるときに血液中の余った糖を脂肪に変えて体内に溜め込むというはたらきをするのです。

つまり、米や麺などの炭水化物を一番に食べると脂肪が作られて溜め込まれてしまい太りやすくなるということですね。

 

野菜などの食物繊維には小腸からの糖や脂質の吸収を抑制し血糖値の急な上昇をおさえるはたらきがあります。

血糖値の上昇がゆるやかであればインスリンが過剰に分泌されないので余分な脂肪はできずに糖はエネルギーとして消費されていくので痩せやすい体質になるのです。

 

食べ過ぎを防ぐことができる

野菜を先に食べることによってお腹がふくれるのでその後の肉や魚、米を食べる量が自然と減ってきます。

 

血糖値というのは急上昇すると急下降するのですが、人間の空腹感というのは血糖値が下がるときに感じると言われています。

血糖値がゆるやかに下降すれば食事の満腹感が持続して空腹を感じにくくなり、余分な間食などもせずにすみます。

 

より効果的にダイエットするために

 

①よく噛む

よく噛むことによってゆっくり時間をかけるので満腹感を得やすくなります。

30回程度を目安によく噛んで食べましょう。

 

②お茶や水などを先に飲む

空腹時はついつい早食いになってしまうものです。

ゆっくり食べるためにも先にお茶や水などをのんでお腹を膨らませておきましょう。

ちなみに私はお茶や水の代わりにハイボールでお腹を膨らませます。(笑)

 

白ごはんだけを最後に食べるなんてムリ!という方は

(↑私のこと (笑))

私はおかずなしで白ごはんだけなんてムリ!と思いました。

食べる順番ダイエットは一品ずつ食べきってしまわないといけないわけではありません。

私は少し多めに野菜サラダを用意して2/3ほどを先に食べてしまいます。

そして味噌汁を一気に飲んでしまってからキムチ納豆を半分ほど食べます。

それから肉や魚を半分ほど。

ここまででもう充分に食べる順番ダイエットの目的が果たせてると思いませんか?

私はここから普通におかずやサラダ、ごはんを交互に食べて食事を終了します。

 

まとめ

もうお腹いっぱいになって白ごはんが入らないこともありましたが、この方法でも私は1ヶ月に2キロも痩せることに成功しました。

ダイエットには禁物と言われるアルコールもガマンせず。(笑)

(もちろん控えることが出来ればそれにこしたことはありません。(笑))

 

無理な食事制限や運動は40代になるとつらいものです。

この方法なら即効性はありませんがいつの間にか自然に痩せることができると思いました。

何度もつらいダイエットを繰り返すより今日から食べる順番ダイエットを試してみてはいかがでしょうか?